脱せよ!ワキのぶつぶつとさよなら

脱せよ!ワキのぶつぶつとさよなら

脱毛のきっかけは、わきの鳥肌!

学生時代から、わき毛の自己処理は毛抜きで抜く方法をメインでやっていました。
カミソリは手軽で時間もかからないのですが、すぐに伸びてくるのが嫌で毛抜きで1本1本抜いていました。

抜くときに痛いし、間違って皮膚をつまんで血がにじんだこともあります。それでもチクチクしないし、しばらく生えてこないので、ひたすら毛抜きで処理していました。
ところが数年たった頃、ふと、わきの皮膚がブツブツしていることに気付きました。

ちょうど毛穴の部分の皮膚が盛り上がっていて、鶏肉のブツブツみたいになっていました。
どうやら毛抜きで毛を抜くときに、皮膚も引っ張られていたことが原因らしく、それ以降はカミソリをメインに自己処理をして、どうしても気になる時はたまに毛抜きを使っていました。
それでも鳥肌はなかなか改善されなかったので、自己処理をしなくて済むようにすれば改善できると思い脱毛を決めました。

レーザー脱毛にした決め手

脱鳥肌をすべすべ肌に変えることを目指して、脱毛サロンやクリニック探しを始めました。
色々と調べているなかで、脱毛サロンやエステのIPL脱毛よりも、医療クリニックのレーザーの方が効果的だと感じました。

周りにいる脱毛経験者もIPL脱毛より、レーザー脱毛の方が早くきれいになると口をそろえて言っていました。

エステだと脇のトリートメントが付くコースがあったり、それぞれに魅力はあったのですが、まずは毛を無くそうと思いクリニックでのレーザーに決めました。

スベスベになれたのか!?

私が通った恵聖会クリニックは、華やかさや豪華さはありませんでした。
「美容」よりも「治療」の雰囲気に近いクリニックでしたが、勧誘や押し売りもなく逆に通いやすかったです。
全部で6回の施術を受けました。

レーザーの痛みはあるものの想像していたよりも痛くなかったです。
しかも、痛がる暇もないくらいあっという間に終わります。両脇で5分かからないくらいです。

施術1、2回目くらいまでは、普通に毛も生えてきていたので不安になりましたが、3回目くらいからは、生え方がまばらになってきて毛の量が減ってきていることが実感できるようになりました。
徐々に生えてくる毛も細くなり、自己処理の回数も格段に減りました。
6回のレーザーを受けての感想ですが、大満足です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>