Categories: 恋愛

ネットからでも十分恋愛に発展する

恋愛あんない

私は今までいくつかの恋愛をしてきましたけど、ネットからでも十分に恋愛に繋がるケースがあるという事を言いたいです。

私は、今までの恋人は職場恋愛や学校の友達から恋愛に発展したケースが多いですが、ネットから恋愛に発展して無事に付き合うことが出来たこともあります。
ネットで恋愛に発展した時には、私からアプローチしてまずはメールから会話することになったのです。年上でしたけど、年はあまり離れていなかったので何気に話が合って、意気投合したのが良かったです。

順調に仲良くなれて、電話もしたりして雰囲気が良くなったので思い切って会うことになったのです。

会った時も相手の印象は良くて、私も楽しくなってうまくコミュニケーションとることに成功したのです。

相手も私の話が楽しかったのか良い雰囲気のまま何度かデートすることが出来て、恋愛に発展することが出来たのです。相手は私からするとちょっと好みだったのでそれも良かったですが、ネットからでも十分恋愛に繋がるケースがあるんだという事を確認できたので良かったです。

Categories: 恋愛

今まで付き合った女性とデートで必ず行った場所3選

今までいろいろな女性と付き合ってきましたが、デートをする時に必ず行く場所がいくつかありました。そこで今まで付き合った女性とデートした時に必ず行った場所を紹介していきましょう。

・カフェ

女性は彼氏が出来るとまず長い時間おしゃべりをしたい傾向があります。女性は男性に比べておしゃべりが大好きなのでその影響かもしれません。カフェでコーヒーを飲みながら長時間おしゃべりをするのは今まで付き合った女性とのデートの定番でした。

・映画館

女性は彼氏とデートをする時の雰囲気を良くしたいと考える傾向があります。それで今まで付き合った女性とデートをする時は映画館にも必ず行きました。彼女とラブストーリーを見ながらラブラブなムードを作っていたのはよく覚えています。

・居酒屋

今まで付き合った女性はお酒が好きな人ばかりでした。それで居酒屋で一緒にお酒を飲みながらデートをしていました。居酒屋でデートをするというのはあまり良い印象を持っていない人も多いですが、実際にしてみると結構楽しかったので今後もしたいと思っています。

Categories: 恋愛

友達と遊びに行っていたものと思っていたら

「好き」とよく言葉にしていってくれる恋人に対し、なかなか簡単には「好き」と言えない自分。
ここぞというときに言葉にしたい、という変なプライドがあったのかもしれません。

恋人としては、もっと気軽に気持ちを言葉にしてほしいと感じていたようです。
そんな恋人が、二人の共通の友人と買い物を楽しんでいたという話を別の友人から聞きました。

地元近いから遊んでたんだー、と思い、「この前彼女と遊んでたんだってねー!」と話したら、突然浮気をしていることを告白されました。
思ってもみなかったことなので衝撃です。

「好き」を言葉にしてくれないことで「本当に好きでいてくれるのかよくわからない」というのが恋人の言い分でした。

結局別れてほしいと切り出され了承したのですが、恋人を失った喪失感はとても大きく、どうしてもっと気持ちを言葉にしなかったのだろうと後悔しました。

ちなみに共通の友人とはすぐ別れたらしく(友達として好きだよと気軽に口にしていたら恋愛対象としてみられるようになって逆に困ったと言っていました)、自分と友人は未だに仲良くしています。

片思いや自然消滅が多かった恋愛

あまり多くの恋愛経験はありませんが、なんとなく終わってしまう恋が多かったなと思います。

例えば片思いです。この人いいな、好きだなと思って自分からアプローチをしてみることはあっても、告白まで至ったことは実のところありません。あわよくば向こうからアクションを起こしてくれないかなと思いながら待ち、そのまま自然に終わってしまうことが何度かありました。

お付き合いが始まったあとも同様です。運良く相手からアプローチをしてくれて付き合うことになっても、こちらから進んで声をかけたり連絡をとったりといったことをあまりしないのです。恋愛に淡白というわけではなく、いま連絡をしたら邪魔だろうか、誘いを断られてしまったらどうしようといったことを考えすぎてしまった結果のことでした。

そのためいつの間にやら距離ができ、進学や転職などによって物理的にも離れてしまってそのまま終わる、なんてこともあったものです。
最近あまり恋愛をしていませんが、次に気になる誰かができたときや付き合うことになった際には、自分からしっかりアプローチをしなければならないなと今までの恋愛を振り返って思うのでした。

話は脱線しますが、友達から「お前の恋愛サイトけっこう見てるねんけど、オレの比較メディア紹介してくれへん?」とバチバチの大阪弁で頼まれたので、掲載しておきます。笑

出会い系将軍 | 出会い系サイトを徹底比較!

Categories: 恋愛

偏食がスゴイ彼との恋愛

会社の同僚の男性と、社内恋愛をしていました。
彼は仕事上では先輩にあたる人で、私に仕事の仕方を教えてくれた人です。
性格が優しく、一緒にいて緊張しないので、彼に告白された時も断る気はありませんでした。
付き合い始めてから驚

いた事があります。
それは彼がかなりの偏食だったという事です。
魚はまったく食べられませんし、肉類もステーキは食べられず、ハンバーグなどに加工されているものしか口に入れません。

納豆など匂いが強いものや、辛さや酸っぱさが強いものも好みません。
彼とのデートで利用する飲食店は、彼が食べられる料理を提供してくれるお店から選ばなければなりません。

海鮮居酒屋や、ステーキハウスなどには行く事ができませんでした。
数年間付き合いましたが、結婚をした後、食生活を考えると、「厳しい」と感じました。
結婚する気がないのならと、彼に別れを切り出して、ふたりの恋は終わりました。
もし彼の偏食がなかったら、結婚していたかもしれません。

Categories: 恋愛

塾の先生が彼氏に

今までつきあった人の中で印象的だったのが学習塾の先生と付き合ったことです。
中学3年生から学習塾に通ったのですが、そのときの国語の先生を好きになってしまいました。最初は勝手な憧れを抱いていたのですが、毎回授業を受けているうちに本当に好きになっていてしまいました。

ただ、相手は大学生で自分とは7歳離れていることもあり、相手にされないと思っていました。実際に中学生の時には相手にされていませんでした。

しかし、中学を卒業するときに相手の連絡先を教えてもらって、それからちょくちょくと連絡を取り合うようになりました。

それでも高校生と言うこともあり、なかなか本気にしてくれなかったのですが、高校3年生の時に告白をしたらOKをもらうことができました。相手は社会人になっており、付き合うときも緊張したのですが、ちょっと大人になったような感じがして嬉しかったです。高校生で車をもっている彼氏に迎えに来てもらうというシーンにあこがれていたのでそれがかなって、嬉しかった記憶があります。

Categories: 未分類

同窓会に行ってきました

中学校の同窓会に行ってきました。
卒業してはや数十年、みんないいおじさん、おばさんです。
実はもう何度か同窓会としては開催しているそうですが、自分は途中で引っ越しをしているので参加ははじめてです。
でもとても楽しかったです。当時流行していた歌が大音量で流される中、もうおしゃべりが止まりません。
初参加なので、まずは名札をよく分かるようにつけて会場を一回りしました。一瞬、お互いに「誰だっけ?」となるのですが、顔をよく見ればすぐに分かります。おじさんだろうとおばさんだろうと、気分は中学生に逆戻りです。
大声でしゃべり、時には踊り、お酒も入ってそれはそれは賑やかな一日でした。やっぱり学生の時の友達は、社会人になってからの友達とは違う気がします。
ちょっと参加率が低かったのは残念でしたが、すでに次回の開催が決まっています。たまたま地元に帰ってきているので、これからは同窓会以外でも友達に会える機会がもてることでしょう。
若い頃は同窓会なんて面倒なだけだと思っていましたが、これも長く生きてきたご褒美かもしれません。次回が楽しみです。

Categories: 未分類

最近、子猫の動画に夢中です。

犬と猫、どちらが好きですかと聞く人がいます。私は、断然、猫派です。犬も好きなのですが、猫の方が自由な気がします。好きな時だけ寄って来て、気分が乗らない時は名前を呼んでも、気づかないふり。職場でストレスフルな毎日を過ごしている私としては、猫の自由さが羨ましいです。
こんなに好きなんだったら、猫を飼いたいと思うのですが、猫を飼ったら、急な出張があった時等、どうするの?などと思い、猫を飼うのは退職後と決めています。その代わりに、猫カフェに行ったりしていたのですが、つい最近、偶然、子猫の動画を見てしまい、それ以来、時間があれば、子猫の動画を見ています。
なんでしょうね。あの可愛さは。猫じゃらしに両手を上げて反応したり、眠たいのに頑張って耐えて、ことっと寝たり、画面の前でついつい声を上げてしまうので、外では絶対見ることができません。
ふと我に返った時、何やっているんだろうと思いますが、妙に癒されて、暫くは止められそうにありません。

Categories: 未分類

休日はカフェ巡り

仕事がない休日には、日ごろのストレスを発散するために私がしたいことと言ったら、カフェめぐりで美味しいコーヒーを飲んだりデザートを食べることです。

お家では出来ない、少し手の込んだコーヒーは、見ているだけで幸せな気分にしてくれます。飲むともっと幸せになれます。
カフェは、お家にはないお洒落な雰囲気の中でくつろげるので大好きな空間の一つです。

インテリア、食器、本などオーナーさんのこだわりが現れていて、センスがいいなぁと感心します。

自分にもセンスがあれば、自宅の部屋をカフェ風なインテリアにして毎日リフレッシュできるのかな?なんて思うのですが、生憎素敵なインテリアを生み出すことが私には出来ないようです。

なので、お財布に余裕のあるときには、インターネットで調べたお洒落なカフェに行くことが私の息抜きの一つです。

カフェの中には、お洒落な雑貨を販売していることもあるので、そういうのを購入して、ほんの少しでもカフェ風のお家になるように頑張っています。

お家がカフェ風のインテリアになるのはいつかなぁ?

Categories: 未分類

ブスッとしている息子

用事があって高校生の息子と駅で待ち合わせをしました。
遠くから待ち合わせの場所を見ると息子がすでに待っているのが見えました。私はニコニコ手を振りながら近づきました。それなのに息子は無表情のままでニコリともしないのです。私の楽しい気分が一気に嫌な気持ちになりました。
最近息子は外で会ったり、外で一緒に行動する時ブスッとしているようになりました。家にいる時は笑ったり楽しそうにすることもあるのですが外では本当につまらなそうな、不満そうな顔をしているのです。高校生の息子に愛想良くすることは求めませんが、まるで喧嘩をしている親子みたいで私も我慢できずに何でそんなに不機嫌な顔をするのか聞いてみました。帰ってきた答えは待ち合わせとか外で会うのは苦手だというあまり納得できないものでした。
自分の子供とはいえ、異性であり別人格なので何だかよくわからなくなりました。ブスッとした息子と行動するのはこちらもストレスになるのでとりあえず今は最低限にしておこうと思いました。

Categories: 未分類

隣に建物が建つ?日照が気になる今日この頃

住み心地が良い家かどうかを決める大きな要因のひとつに、日照状態があります。どんなにお洒落な建物でも、日照が悪いと少し残念に感じますよね。皆さんのお家は如何でしょうか。
私の現在の住まいは、今のところ日照に関しては問題は無く、裏にある公園には緑や花々が豊富なので、それが二階の居間から見渡せて気持ちが良いものです。
しかし現在の心地よさが、近いうちに無くなってしまうかもしれない事態になっています。と言うのは、隣にある一階建ての倉庫が取り壊され、売りに出されることになったのです。しばらく空き倉庫になっていたのですが、とうとう土地ごと売却することに決めたそうです。
その土地に二階建て以上の建物が建つと、現在の日照状態の良さは間違いなく損なわれてしまいます。隣の公園の緑も、居間から見えなくなってしまいます。
どんな建物になるのか、気になって仕方がない今日この頃です。しかし、そのようなことは文句を言ってもどうにもなりません。前向きに考えようと、心の準備を整えています。